1. ホーム
  2. 技術分野
  3. 環境

技術分野

技術分野メニュー

環境

生活環境と自然環境を保全します

社会資本を整備すると何らかの形で周辺の環境に影響を与えるため、その影響をあらかじめ予測・評価する環境影響評価を実施し対策を講じる必要があります。環境影響の軽減や代償措置については、私たちは多くのノウハウを蓄積しており、それを活かして環境創造事業にも取り組んでいます。

生活環境との調和を考えたセミシェルター型防音壁の設計

生活環境との調和を考えたセミシェルター型防音壁の設計(阪神なんば線 写真提供西大阪高速鉄道株式会社)

交通渋滞と大気汚染の緩和のために実施された交差点改良時に設置したACF(高活性炭素繊維)

交通渋滞と大気汚染の緩和のために実施された交差点改良時に設置したACF(高活性炭素繊維)

主な業務履歴
発注者 件名 完成年
環境省 水・大気環境局 平成26年度新幹線鉄道騒音対策技術に関する検討調査業務 2015
公益財団法人 地球環境センター バンコク港・二国間オフセットクレジット制度の実現可能性調査 2013
国土交通省国土技術政策総合研究所 沿道大気環境改善支援に向けた現地調査・対策効果試算 2013
環境省 自然環境局 サシバ保護方策検討調査 2013
滋賀県土地開発公社 竜王岡屋工業団地環境影響評価 2013
ページトップへ