1. ホーム
  2. 技術分野
  3. 地盤

技術分野

技術分野メニュー

地盤

地盤との対話により、過去と現在を知り将来を予測します

インフラを整備・保全するときには、まず「地盤と対話」する必要があります。私たちは、基礎技術である現地踏査、地盤調査・計測により「過去」を確認し、「現在」を把握し、各種解析技術を活用して「将来」を予測します。また、防災関連技術、環境関連技術を駆使して、安全・安心で豊かな社会づくりと修復・修繕、維持管理に貢献しています。

ボーリングデータをもとにした地盤の三次元可視化

ボーリングデータをもとにした地盤の三次元可視化

道路・鉄道・トンネルなどの防災計画

道路・鉄道・トンネルなどの防災計画

非定常地下水位の可視化透過型堰堤

非定常地下水位の可視化不透過型堰堤

主な業務履歴
発注者 件名 完成年
近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所  紀北西道路水文調査業務 2017
西日本高速道路株式会社 関西支社 新名神大津事務所 大石東地区急傾斜地崩壊対策検討 2016
西日本高速道路株式会社 関西支社新名神大津事務所 新名神高速道路 大石東・中地区第二次詳細土質調査 2015
近畿地方整備局 大阪国道事務所 大阪国道管内道路防災対策業務 2015
奈良県 宇陀土木事務所 畑井谷 災害復旧調査設計費 調査委託 2012
ページトップへ