海外プロジェクト

海外プロジェクト

日本の技術と経験を活かし、中国をはじめとするアジアの都市課題を解決する

これまでCFKはアジアを中心に、JICA関連案件をはじめとして交通計画や鉄道計画など様々な分野で海外プロジェクトに携わってまいりました。2002年からは、中国南京市における地下鉄ネットワーク計画の策定業務を契機に、現地法人を設立し、中国での業務に本格的に取り組んでいます。北京、上海、広州、重慶など中国の数多くの都市で、都市交通計画、鉄道計画、地下鉄計画、駅周辺開発計画の策定を行っています。

主な業務経歴

重慶軌道交通技術優化研究コンサルティング

重慶市の軌道交通網整備について、日本の経験をもとに技術協力を行っています。2014年より継続的に実施しており、2018年は重慶市で現在整備が行われている環状線及び関連路線の運用方法についてのコンサルティングを実施しました。

発注者:中国 重慶市軌道交通(集団)有限公司
完成年:2018年

北京軌道交通八通線南延渉及び運営改造設計コンサルティング

北京市では急速な市域の拡大と輸送需要の増加に伴い、既存の地下鉄ネットワークの輸送力増強が急務となっています。我々は、中国の設計会社と協力し、北京市軌道交通及び八通線の相互直通運行に関して、駅などの関連施設の改造や運行計画の改善に対するコンサルティングを行っています。

発注者:北京城建設計発展集団股份有限公司
完成年:2019年

中国旅客専用線建設工事施工監理(貴州省区間)技術者派遣

中国では、高速鉄道が急速に建設されてきましたが、施工不良など数多く課題が顕在化し、その解決策として海外コンサルタントの施工監理への参画が要請されました。我々は、日本の設計や施工監理の経験を活かし、海外鉄道技術協力協会とともに約4年半に亘り、中国貴州省に技術者を派遣し施工監理(品質管理、安全管理など)を行いました。

発注者:海外鉄道技術協力協会
完成年:2015年

インド国高速鉄道建設事業詳細設計調査に係る駅部・一般部設計

インド高速鉄道(ムンバイ・アーメダバード間)では、新幹線システムの導入が日・印で合意され、2023年の開業を目指して計画・設計が進められています。我々は、日本における新幹線の設計技術・経験を活かし、駅部および一般部の構造物について数多くの設計を行っています。

発注者:日本コンサルタンツ株式会社
完成年:現在進行中(2017年~)

CFK TOPICS

CFKが挑戦している取り組みや事例をご紹介します。

関連トピックス

RECRUIT

採用情報


私たちと一緒に新しい未来を切り開きましょう。
CFKでは、高い志を持ってチャレンジし続けるあなたを待っています。

採用情報へ 採用情報