港湾・空港

港湾・空港

台風にも負けず、地震にも負けず、津波にも経年の劣化にも負けない丈夫なミナトを作ります!

港湾・空港の整備だけでなく、海岸の保全や漁港の発展について多岐にわたる業務を扱っています。計画、設計など個別の業務はもちろん、計画-調査-設計-施工管理-維持管理まで社会の総合的な要請のどの場面においても幅広く対応します。そのため、東に被災した防波堤があれば行って査定設計し、西に老朽化した岸壁があれば行って点検診断し、南に使いにくい港があれば行って再編計画を策定し、北に新しい施設の要求があれば行って事業評価を行います。日本中を飛び回って元気で強いミナトづくりで社会に貢献する、そういう集団に我々はなりたい。

主な業務履歴

小名浜港東港地区岸壁構造検討業務

小名浜港東港地区国際物流ターミナル整備の一環として、大深度耐震強化岸壁(水深-20m)および既設防波堤を活用した土留護岸の構造検討を行いました。岸壁構造は、重力式・矢板式・桟橋式等について、レベル2地震動を対象とした動的応答解析等の安定性照査を実施し、施工性・経済性に優れた最適な断面(PC桟橋)を選定いたしました。

発注者:国土交通省 東北地方整備局 仙台港湾空港技術調査事務所
完成年:2017

鴨浦地区護岸(補強)実施・修正設計

名古屋港鴨浦地区の護岸において、レベル2地震動に対する機能を確保するための液状化対策及び補強設計を行いました。現在の防潮堤では必要な天端高さを満足しないため、対策断面の比較を行い、経済性・施工性に優れる工法として液状化を許容したうえで防潮堤を嵩上げする方法を選定しました。工事は2018年に完了しています。

発注者:名古屋港管理組合
完成年:2013年(実施設計)、2014年(修正設計)

RECRUIT

採用情報


私たちと一緒に新しい未来を切り開きましょう。
CFKでは、高い志を持ってチャレンジし続けるあなたを待っています。

採用情報へ 採用情報