測量・補償

測量・補償

事業計画に付随する空間情報の構築・用地取得・補償調査など、公共事業の様々な分野をサポートします。

【測量分野】創業以来のノウハウを活かしつつ三次元測量などの最新技術を取入れながら、安全・迅速かつ高品質をモットーに、公共・民間を問わず、お客様のニーズに沿った多様な測量調査を行っています。また緊急を要する自然災害時の復旧作業においても可能な限り迅速に対応します。

【補償分野】公共事業のための用地取得を円滑に進め事業が計画的に進むように、主として収用損失補償及び事業損失補償に関し、土地調査・建物調査・補償額算定から補償説明業務に至るまで、一貫したサービスを提供しています。

主な業務履歴

淀川左岸線延伸部河川構造物等3次元空間測量業務

現地の河川堤防等の形状を立体的に把握することを目的にTLSを用い31haの広範囲を対象に三次元点群データの取得を行いました。三次元点群データを活用し、31haの平面図と105本の横断図作成を実施するとともに、任意箇所での断面図の作成を行い、後続作業に有効な資料作成を行いました。

発注者:阪神高速道路株式会社
完成年:2018

二級河川 牛滝川外 災害復旧設計委託

平成29年に発生した台風第21号により、洪水で崩壊した護岸について、復旧設計に必要となる被災箇所の測量作業(基準点測量、現地測量、路線測量)を実施しました。

発注者:
完成年:2018

おおさか東線(新大阪~放出間)日照阻害補償業務委託

おおさか東線、JR片町線、JR東海道線の高架橋等建設工事に伴い日照阻害に係る沿道対策を始めとして補償が必要な家屋に対して、基本方針検討、現地測量・調査、説明資料作成、費用負担算定及び権利者への説明等の補償業務全般を実施しました。

発注者:
完成年:2018

RECRUIT

採用情報


私たちと一緒に新しい未来を切り開きましょう。
CFKでは、高い志を持ってチャレンジし続けるあなたを待っています。

採用情報へ 採用情報